浜松市動物園公式サイト「わくわく!はまZOO」

「ウェブに情報を出したいけれど、どんな内容を、どういうふうに出せばいいのか分からない・・」

そんな心配をお持ちのお客様と、親身に一緒になってウェブを作ります。

一緒にウェブを作っていきます。

動物園様では、ウェブから来園につなげたいという想いがありました。その想いを受け、ウェブの閲覧と来園行動をつなぐ方法を、DS社も一緒になって考え、ウェブサイトを育ててきました。

最初は、担当者様に、ウェブへの情報提供に慣れて頂くことから。

例えば、「イベントの告知記事」は、配付用に作成するチラシから記事を作成可能です。簡単な情報であってもタイムリーに情報提供を行うことを継続すれば、ウェブで情報を確認しようとするお客様が増えていきます。

ウェブは、紙面(面積)の制限がないこと、すぐに公開できることという利点があります。

企画コンテンツのご提案を致します。

「ウェブから来園へつなげたい」という動物園様の想いを受けて、園内で持ち歩きできる「コースマップ」をご提案しました。

担当者様では”当たり前”と感じていた情報が、第三者にとっては新鮮なことがあります。担当者様に寄り添いつつも、俯瞰した視点からのアイデアをお伝えします。

現場と、客観的な解析を合わせてサポートします。

取材風景

担当者様からお声を聞き、DS社スタッフで改善策を考えます。

ウェブで実現できること、写真や映像で表現できること…どんな媒体を使えば最も効果的か、また、アクセスを解析し、何と言う言葉で検索されているか、どの日にどこのページが多く閲覧されたかなどの客観的なデータも合わせ、ウェブ運用のサポートしていきます。

想いをどう実現するか。

パソコンの前での作業だけではなく、担当者様声を伺い、一緒に考え作り、ウェブを育ててまいります。