ds×HUMANITUDE

ユマニチュード®とは

ユマニチュードは、Yves Ginest(イヴ・ジネスト)とRosett Marescotti(ロゼット・マレスコッティ)の2人フランス人によって作り出された、知覚・感情・言語による包括的コミュニケーションに基づいたケア技法です。

この技法は、「人とは何か」、「ケアする人とは何か」を常に問い続ける哲学と、それに基づく実践的なテクニックから成り立っています。これらを継続的かつ総合的に同時介入することで、ケアを受けている人に「自分が大切にされている」ことを感じてもらうことができます。
近年、認知症の新しいケア技法として注目を集めておりますが、認知症や高齢者の方のみならず、ケアを必要とする全ての人に活かせる大変汎用性の高いケア技法です。

当社は、日本国内で唯一、SAS Humanitude社(本社:フランス共和国、法定代理人:Yves Gineste/イブ・ジネスト)と提携し、独立行政法人国立病院機構東京医療センターと共に、このケア技法の研究、開発、実践に取り組まれる皆様を、ICTをフル活用して支え、普及・定着に向けて邁進して参ります。

ユマニチュード事業部

お問合せ

お問い合わせは以下のメールアドレス、またはTELまでお願いいたします。

  • TEL : 050-6865-2626 ※受付時間 10:00~17:00(土日祝のぞく)

関連団体

ユマニチュード事業部からのお知らせ