沿革

2004年10月
大学発ベンチャー、デジタルセンセーション株式会社創業 資本金500万円
2004年12月
「知識映像コンテンツ制作の研究開発の事前調査」平成16年度NEDOの第2回「大学発事業創出実用化研究開発助成事業」事前調査事業採択
2005年12月
資本金950万円に増資
2005年12月
「知識映像編集・配信技術に関する事前調査」平成17年度NEDOの提案公募型先導調査委託事業採択
2006年03月
「第11回浜松市国際ピアノアカデミー」ライブストリーミング配信を実施。のべ1万アクセスを記録。
2006年09月
浜松営業所を、浜松イノベーションキューブ(Hi-Cube)に設置
2006年11月
「第6回浜松国際ピアノコンクール」ライブ&VODストリーミング配信を実施。60ヶ国以上の国と地域から80万件以上のアクセスを記録。
2006年12月
DVD「竹本弥乃太夫・義太夫曲節集」発売
2007年03月
「マルチメディアセンサ技術を用いたブリッジ業務支援システムの研究開発」海洋政策研究財団「平成19年度技術開発基金による補助金」採択
2007年10月
資本金1,750万円に増資
2007年11月
「インターネット映像配信の安定サービスを実現する視聴者制御技術の開発」浜松市オプトロニクスクラスター創成事業化研究開発費補助金採択
2008年05月
「接客するウェブコンテンツの開発」浜松市オプトロニクスクラスター創成事業化研究開発費補助金採択
2008年06月
[地域ICT振興型開発]による委託研究開発「マルチモーダル幼児教室を機軸とする成長する育児支援コンテンツとヒューマンネットワークの実現」総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)採択(2008年6月~2010年3月)
2008年07月
資本金2,500万円に増資
2009年08月
楽器の世界コレクションDVD「第1巻ブランシェのチェンバロ」発売
2009年11月
東京連絡先開設
2009年11月
「第7回浜松国際ピアノコンクール」ライブ&VODストリーミング配信を実施。8ヶ国語に対応。
2010年01月
楽器の世界コレクションDVD「第2巻プレイエルのピアノ」発売
2010年08月
[地域ICT振興型開発]による委託研究開発「地域医療連携における異種医療機器間の「しなやかな」メッセージ交換ツールの研究開発」総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)採択(2010年8月~2012年3月)
2011年01月
楽器の世界コレクションDVD「第3巻津軽三味線」発売
2011年04月
楽器の世界コレクションDVDが楽器博物館の公式DVDに採用
2011年05月
浜松営業所を、浜松アクトタワーに移転
2012年11月
「第8回浜松国際ピアノコンクール」ライブ&VODストリーミング配信を実施
2012年12月
楽器の世界コレクションDVD「第4巻長唄三味線」発売
2014年11月
ユマニチュード事業部を新設
2015年11月
「第9回浜松国際ピアノコンクール」ライブ&VODストリーミング配信を実施
2017年5月
資本金5,500万円に増資