経営統合(合併)についてのお知らせ

2017年8月2日
株式会社エクサインテリジェンス
デジタルセンセーション株式会社

AIベンチャー、 株式会社エクサインテリジェンスとデジタルセンセーション株式会社との経営統合(合併)について
~介護領域を皮切りに、あらゆる領域でAIの利活用を促進~

AIベンチャーである株式会社エクサインテリジェンス(東京都文京区、代表取締役会長兼社長 春田真、以下エクサインテリジェンス)及びデジタルセンセーション株式会社(静岡県浜松市、代表取締役CEO 坂根裕、以下デジタルセンセーション)は、本年8月1日開催の両社の各取締役会において、エクサインテリジェンスを存続会社として経営統合(合併)することを決議しました。本統合により、介護領域を皮切りに、あらゆる領域でAIの利活用を促進してまいります。

介護領域においては、フランスで考案された認知症ケアの技法「ユマニチュード®」の普及及びデジタルセンセーションが開発および提供している介護者育成ツールをAIをフルに活用し自動化していくプロジェクトから開始します。その他にも、介護領域における幅広いAI利活用を今後検討してまいります。

加えて、介護領域を皮切りに、あらゆる領域へのAIソリューションの提供を行っていくことで、現場におけるAIの利活用をより一層促進してまいります。さらには、他社へのAIソリューション提供に限定することなく、協働も含めた形で、現場で実利用されるAIアプリケーションサービスの開発を推進してまいります。

AIソリューションを開発・提供するエクサインテリジェンスと、介護領域でのAI利活用を進めるデジタルセンセーションが経営統合(合併)することで、ビジネスの広がりができ、多くの業界における現場でのAIの利活用を促進することが可能となります。

今後は、介護領域を含め、特に人が関わる現場の業務の課題を、テクノロジーとアイデアで改善することで「現場」を加速させるソリューション及びサービスの提供に、より一層取り組んでまいります。

プレスリリース

更新:2017/8/2